浮気嘘発見・精液判定試薬

チェックメイトの概要


 男性の精液 カウパー腺液及び前立腺液の射精に伴って排出される液だけに含まれる酸性フォスファターゼという酵素を検出するものです。
 従って女性の体にはもともと無い酵素なのでこの酵素が女性の下着から検出されれば男性とのセックスが証明される訳です。
 また、男性の場合はカウパー腺液(がまん汁)にも反応するので対象者の行動の観察などとかねあわせて判断する必要があります。
 反応の仕組みですが警察の鑑識で採用されているものとほぼ同一です。
 酸性フォスファターゼの燐酸エステルを加水分解する機能を利用し燐酸から遊離したエステルに反応する発色剤の発色により酸性フォスファターゼの存在を証明するものです。
 反応は試薬の滴下から15秒から60秒以内に鮮明な赤紫色に発色します。
精液が存在しない場合発色は起こりませんが15分以上経過後薄く茶褐色に変色することがありますが色が全然ちがうので判断できます。



また、商品には取扱説明書や反応色見本、検出に必要なものはすべて入っております






商品名:チェックメイト
8,200 円


|戻る|