採用・雇用・人事・社員調査


採用・雇用調査
面接や試験,容姿で採否の判定は困難であり面接官は真相までの判明には至りません。
履歴書などの詳細情報においても記載事項に詐称することは安易なことであり、面接時にはその内容に関しては本人の事前調査がなければ
真否の判明には至りません。 また採用した人間が他社からの産業スパイや、企業情報の漏洩などを行う危険性も思料されます。


当社の採用調査は「事前調査書」を担当者様にご記入いただき「事前調査書」を参考とし現認では判断を要する部分を追及し裏付調査を行い、
企業においてのリスクを抑えます。

企業には「社則」が取り決められており全社員・役員はその社則を遵守することが義務付けられています。
社内においては社則を遵守せずに個人的な利益のために企業情報や顧客情報漏洩・他社からのヘッドハンティング・横領行為などが
水面下で行われおり、取引先や顧客に訪問する営業社員は個人行動での就業時間が大半を占め、怠業をする可能性がありこのようなことから
企業の信用問題・死活問題を未然防止の為に当社は企業のあらゆる視点から調査を行い万全のサポート致します。

|戻る|